BLOG@STUDIOBACKBEAT

スタジオバックビート店長のブログ

真空管アンプを発送する時の注意点

| 0件のコメント

先日、大型の真空管アンプを売却し、宅配便で送ったのですが、その時に気がついたことを。

1.振動による破損を防ぐため、真空管はできれば外して、別に梱包した方が良い。これをやらないと受け付けてくれない業者もあります。

2.きちんと梱包しないと受け付けてもらえない場合もあるので、アンプを購入した時のパッケージは取っておく。保管する場所がない場合、アンプを固定する発泡スチロールだけでも取っておくと良い。外側のダンボールは他のものを流用できるので。

3.運搬時の事故による破損に備えて、保険をかけておいた方が良い。業者によっては、着払いだと保険を掛けられない場合があるので注意。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

必須欄は * がついています