バンドからボーカルまで、高音質でレコーディングができます。

ボーカルレコーディング/バンドレコーディング(1発録り)。

機材(予告無く変更になる場合があります。)

Vocal Recording System

DAW: ProTools12
Audio I/F: Apogee Element24
Plug In: Waves Horizon,Waves Tune他
>

Band Recording System

DAW: ProTools12
AudioI/F: MIDAS MR18
Plug In: Waves Horizon,Waves Tune他

マイク

AudioTechnica AT4050,ATM25
AKG P170×4,D112,D40×4、AUDIX i5×2
MXL V67G-HE×2、WARM AUDIO WA-47Jr×2
SHURE BETA58×2、SENNHEISER e935×5、YAMAHA EAD10

OUTBOARD,モニターシステム

MicPre:Conisis 5601×2
Compressor: FMR Audio RNC550×2
DI: Mooer Micro DI×2、Radial X-AMP
Speaker: KRK V8 Version2
CUE SYSTEM: BEHRINGER P16-M×5台

楽器、アンプ類

アンプ、ドラム等はリハーサル機材と同じです。
シンバル類は標準セット以外にもいろいろあります。MeinlByzanceDarkHH13/ThePaisteDarkcrispHH13/
Paiste2002Crash16&18,Medium18等。他にもありますので、お問い合わせ下さい。

料金

ボーカルレコーディング&ミックス 3,000円/1時間

HIPHOP,ソロボーカル等。ピッチ修正有り。

ご予約は2週間前から。ただし土曜日、GW期間および8月中はバンド合宿優先枠のためご予約は1週間前からになります。

原則2時間以上のご利用をお願いします。1時間ご利用の場合は前日及び当日のご予約になります。

後日、音声データをサーバー経由でお送りする場合の料金は、1回1,000円です。ファイル数が多い場合は別途見積もりいたします。

バンドデモ音源作成向けレコーディング&ミックス 5,000円/1時間

主にエンジニアの体力的な理由により、レコーディング/ミックスは1日8時間までとします。録音したパラデータのお持ち帰りも可能です。ボーカルのピッチ修正、ドラムのみのレコーディングも承ります。

Protools Nativeのためレイテンシーが発生しパンチインが 難しいため、基本は一発録りのライブレコーディングです。ドラムにマイクを立て、ギター、ベース、キーボードはライン録り。ボーカルおよびソロ楽器は別録り可。
クリックを使用する場合は、複数テイクの良い部分を繋ぐことが出来ます。
レイテンシーの問題があるため、DAW上でのアンプシミュレーターを使用したギター録りは行いません。
ボーカル録音は部分録りができます。
時間の目安としては、録音4時間ミックス4時間。上手く行って1日2曲です。録り直しが多かったり、ミックスでご要望が多いと1日1曲です。
高校生以下は20%OFFでご利用いただけます。

ご予約は1ヶ月前から承ります。ただし土曜日、GW期間および8月中はバンド合宿優先枠のためご予約は1週間前からになります。

合宿中のレコーディングについて

合宿中にレコーディングを行いたい場合は、機材使用料+オペレーター代 3,000円/1時間の追加料金で承ります。

セルフレコーディングの場合は機材使用料が発生します。

詳細はお問い合わせ下さい。

高校生以下は20%OFFでご利用いただけます

キャンセル料

1ヶ月前から:25%
1週間前から:50%
前日および当日キャンセル:100%
現金払い又は指定口座に振込みいただきます。

↑ PAGE TOP