スタジオバックビートでは綺麗で音の良い部屋でリハーサルができます。

リハーサルルームは床面積18㎡、天井高3mです。

機材(予告無く変更になる場合があります。)

PA

MIXER:MACKIE ProFX16V3
SPEAKER:EV ×2

Vocal Mic

SHURE BETA58×2、SENNHEISER e935×5

ギターアンプ1 Marshall SV20H

1959Plexiのダウンサイジング版。Old Marshall Sound!

ギターアンプ2 ORANGE ROCKER15 TERROR

Natural/Dirtyの2チャンネル仕様 SEND&RETURN装備

ギターアンプ3 Roland JC120/JC40

定番JC120と、ステレオ入力できるJC40

ギターアンプ4 Bugera

V55 Infinium(Fender Hotrodのコピーモデル)
BC30(BadCatのコピーモデル)

ベースアンプ

ORANGE Little Bass Thing

ベースキャビネット

LANEY RB410+R115

Drums

Pearl MastersBirch(12,13,16,22)中低域が充実しているバーチシェルです。8,10インチのタムも出せます。
PAISTE CYMBALS(14,16,18,20)
チャイナ(SABIAN-AA18インチ)もご用意できます。

パーカッション(1)

トリプルカウベル、ラインベル、テンプルブロック
各200円/1時間。バンド合宿時は各1,000円/1日

パーカッション(2)

REMO ROTE TOM 6",8",10"セット(6インチのみメーカーが異なるため、打面が揃いません。)
200円/1時間。バンド合宿時は 各1,000円/1日

スネアドラム

Ludwig LM402K,LM404 / REMO ACOUSTICON / pdp by DW Maple&Woodhoop
丁寧に扱っていただければ無償でお使いいただけます。

切削リム付きスネア

切削リムとは、鉄の輪を削り出して作ったフープで、高い剛性を持っています。
現在はLudwig402Kに搭載しており、抜けの良さは特筆すべきものがあります。ドラマーの方はぜひお試し下さい。

Keyboard

KURZWEIL PC2xとRoland JUNO-DSです。

料金・ご予約・注意事項

 

一般料金

平日10時から18時:2,000円/1時間
平日18時から23時および土日祝日:2,500円/1時間
ご利用は2時間以上お願いいたします。

     

ご予約は1ヶ月前から承ります。ただし土曜日、GW期間および8月中はバンド合宿優先枠のためご予約は1週間前からになります。

リハ収録

最大5台のマルチカメラで各プレーヤーを録画しYoutubeにアップ(限定公開)、演奏のチェックができます。

1,000円/1時間

高校生以下割引

高校生バンドは2割引でご利用いただけます。

平日10時から18時:1,600円/1時間
平日18時から23時および土日祝日:2,000円/1時間

ご予約は1ヶ月前から承ります。ただし土曜日、GW期間および8月中はバンド合宿優先枠のためご予約は1週間前からになります。

個人練習

1人の場合1,000円/1時間 2人の場合1,500円/1時間
ご予約は前日および当日になります。ご注意下さい。

平日限定リハ&宿泊プラン(ご予約は1ヶ月前から)

平日でも帰りの時間を気にせずリハーサル→宿泊。
ご利用条件:月曜日〜金曜日20時〜23時の間でスタジオ2時間以上ご利用かつ3名さま以上の宿泊から承ります。
・ 寝具はございます。食事はお出ししておりません。キッチン、風呂はチェックアウトまでの間いつでもご利用いただけます。
・ 翌朝9時までにチェックアウトして下さい。
・ 料金:スタジオ使用料2,500円/1h 宿泊3,000円/1名 宿泊せずお帰りの方は施設使用料1,000円/1名。
・ スタジオはキャップ付きのノンアルコールドリンクのみ持ち込み可。飲酒はリハーサル後に宿泊施設でお願いします。
・ 開始時刻等の変更には応じますが、最低限、上記使用条件分の料金はお支払い下さい。
・ ご予約は1ヶ月前から承ります。ただしGW期間および8月中は1週間前からのご予約になります。

キャンセル料

3日前から:50%
前日および当日キャンセル:100%
現金払い又は指定口座に振込みいただきます。

音量に関するお願い

当スタジオは住宅地に隣接しているため、ラウド系等非常に音の大きいバンドの場合、音量を制限させていただく場合がございます。スタジオ存続のため、何卒ご協力をお願い致します。

注意事項(守って下さいね。)

(1)入室・退室時刻を守って下さい。(2)真空管アンプは十分暖めてから使って下さい。(3)スタジオ内はキャップ付きドリンクのみ持ち込み可です。飲み物は絶対にアンプ等の上に置かないで下さい。(4)ドラムの角度を変える際は、ねじを緩めて下さい。絶対にむりやり動かさないで下さい。(5)スタジオのドラムを使用する場合は、シンバル等の汚れ防止のため、チップ部分が塗装されたスティックの使用はご遠慮ください。
あまりうるさいことは言いたくないのですが、サービス維持のためにご協力をお願いします。以上の約束事を守らずに機材を破損したり汚した場合は修理費をお支払いいただきますので、あらかじめご了承下さい。

↑ PAGE TOP